招き猫発祥の地、豪徳寺






2014年04月14日(Mon)
招き猫発祥の地、豪徳寺


あとりえアルパカでは招き猫を作っています。

伝統的、民芸的な板絵人形です。

そこでフリー辞典のウィキペディアから

覗いてみました。


「招き猫伝説

招福猫児とは戒名です。

豪徳寺は招き猫発祥の地とする説がある。井伊直孝が猫により

門内に招き入れられ、雷雨を避け、和尚の法談を聞くことが

できたことを大いに喜び、後に井伊家御菩提所としたという。

豪徳寺では「招福猫児(まねぎねこ)」と称し、

招猫観音(招福観世音菩薩、招福猫児はその眷属)を祀る「招猫殿」を置く。

招猫殿の横には、願が成就したお礼として、数多くの招福猫児が奉納されている。

ちなみに、招福猫児は右手を上げており、小判などを持たない素朴な白い

招き猫である。」



ということで、また改めて招き猫を作りたいと思います。

では、ごきげんよ〜!



   


ご訪問ありがとうございます。

オススメリンク
幸せはハートの中に
PR








新着トラックバック/コメント

◆CM紹介◆






ふらりブログのプチタビ雑誌




カレンダ
2014年4月
   
14
     

アーカイブ
2010年 (8)
4月 (3)
5月 (3)
10月 (1)
11月 (1)
2012年 (1)
3月 (1)
2013年 (6)
2月 (1)
3月 (3)
4月 (2)
2014年 (3)
4月 (2)
9月 (1)
2015年 (2)
2月 (1)
8月 (1)
2016年 (9)
1月 (1)
2月 (3)
7月 (2)
12月 (3)
2017年 (18)
1月 (7)
2月 (3)
9月 (6)
10月 (2)

アクセスカウンタ
今日:17
昨日:57
累計:115,550