ごあんない

手染め手織りアルパカ・ウールと和風にんぎょう




2017年10月17日(Tue)▲ページの先頭へ
アートボックスなスペースに出展中です
こんにちは!

ニヒル牛のブログに
私の作品が紹介されてました。

こちらでごらんください!

ニヒル牛

ありがとう。


2016年12月30日(Fri)▲ページの先頭へ
胸に三日月が似合う猫ちゃん
名前はオリェ この子を呼ぶと〜
不安感や
イライラが
飛んでいきます。

画像


2016年07月15日(Fri)▲ページの先頭へ
グループ展のご案内
こんにちは!

今月ワン&ニャ〜ン展に参加しています。





2015年08月25日(Tue)▲ページの先頭へ
作品展(2月)
そういえば今年の正月から

駅前の「ふじのね」でミニギャラリー展を

一か月開催しました。

2月もミニギャラリー展を一か月開催しました。

その時の模様です。



2014年09月27日(Sat)▲ページの先頭へ
あとりえアルパカ14
またそろそろアルパカ人形の制作です。
毎年のことですが、8月の猛暑で遠ざかっていました。
パソコン故障のこともようやくクリアーして、
いろいろとバランスもよくなってきたところです。

そして始めたのがクリック募金です。
ネット上で簡単、確実(!?)に募金できます。
気持ちを具体化できるのです。
この地球上の飢餓は多いのです。
クリックで救える命がある。

資料
国連WFP





2014年04月14日(Mon)▲ページの先頭へ
招き猫発祥の地、豪徳寺


あとりえアルパカでは招き猫を作っています。

伝統的、民芸的な板絵人形です。

そこでフリー辞典のウィキペディアから

覗いてみました。


「招き猫伝説

招福猫児とは戒名です。

豪徳寺は招き猫発祥の地とする説がある。井伊直孝が猫により

門内に招き入れられ、雷雨を避け、和尚の法談を聞くことが

できたことを大いに喜び、後に井伊家御菩提所としたという。

豪徳寺では「招福猫児(まねぎねこ)」と称し、

招猫観音(招福観世音菩薩、招福猫児はその眷属)を祀る「招猫殿」を置く。

招猫殿の横には、願が成就したお礼として、数多くの招福猫児が奉納されている。

ちなみに、招福猫児は右手を上げており、小判などを持たない素朴な白い

招き猫である。」



ということで、また改めて招き猫を作りたいと思います。

では、ごきげんよ〜!



2010年11月07日(Sun)▲ページの先頭へ
東京・西荻窪・アートギャラリー「ニヒル牛」
こんにちは!

ニヒル牛のブログに
私の作品が紹介されてました。

こちらでごらんください!

ニヒル牛

ありがとう。


2010年10月22日(Fri)▲ページの先頭へ
お客さんは写真家
先日メールに添付された写真を
見てみた。
添えられたメッセージに
〜赤馬と鳥をかざって
 楽しく暮らしている〜
とあった。
作品が共鳴するときでした。



   


ご訪問ありがとうございます。

オススメリンク
幸せはハートの中に
PR








新着トラックバック/コメント

◆CM紹介◆






ふらりブログのプチタビ雑誌




カレンダ
2017年12月
         
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ
2010年 (8)
4月 (3)
5月 (3)
10月 (1)
11月 (1)
2012年 (1)
3月 (1)
2013年 (6)
2月 (1)
3月 (3)
4月 (2)
2014年 (3)
4月 (2)
9月 (1)
2015年 (2)
2月 (1)
8月 (1)
2016年 (9)
1月 (1)
2月 (3)
7月 (2)
12月 (3)
2017年 (18)
1月 (7)
2月 (3)
9月 (6)
10月 (2)

アクセスカウンタ
今日:17
昨日:57
累計:115,550